創大教育研究

注意! ダウンロードするためには「会員パスワード」が必要です。

創大教育研究 第26号 2016年12月発行
●巻頭言
小山満「一人ひとりの教育」
創大教育研究26号 ●研究論文
細田由起子・戸田大樹・氏家博子「乳幼児のかみつきの実態と保育士の対応方法に関する実証的研究」
●研究ノート
長島明純・宮崎猛・三津村正和「グローバル化時代における教職大学院の役割―全国調査とその分析から― 」/ 若井幸子「共学者としての教師の姿を探る―奈良女子大学附属小学校の実践から―」/ 桐山信一「福島原発事故は東京葛飾区水元公園にどのような影響を与えたのか―放射能独自調査から― 」/ 長沼貴美・佐藤美香「保育園体験実習が大学生の子どもに対するイメージ及び学習意欲に及ぼす影響」/ 山内俊久「職業生活への円滑な移行に向けた効果的な職業教育の在り方―創価教育学の視点を生かした知的障害特別支援学校高等部における職業教育の充実発展―」/ 白根敏昭・堀舘秀一・平谷美華子「大学と美術館の連携―創価大学と東京富士美術館の連携事業 美術館を活用した授業報告―」/ 江添信城<次世代の学校・地域 創生プランの方向性と課題について―「教育のための社会」の理念に基づく一考察―>/ 本間忠明「めあてをもって学び合う力を身に付ける体育学習の在り方に関する研究―小学校体育科体つくり運動領域におけるジグソー法を用いた実践を通して―」
●創価大学教育学会第14回教育研究大会報告
基調講演(要旨):古川敦<創価教育学にアプローチするための基礎知識―『創価教育学体系』(全4巻)の立ち位置、および、根本概念としての「真理の認識」と「価値の創造」>/ シンポジウム:指定討論・岩木勇作「価値論形成史の試み ―牧口常三郎と戸田城聖―」
●平成28年度創価大学教職大学院連絡会総会修了生報告
富井愛枝「修了後、5年目の学び」/ 分科会Ⅰ報告「教職大学院での学び,今現場で思うこと」/ 分科会Ⅱ報告<深い学び合いができる問題解決学習とは― 国語科でのアクティブラーニングへの挑戦「言葉で遊ぶ」「こまを楽しむ」(光村三年)―>/ 分科会Ⅲ報告「経験から導出した学級経営私論と今日の教師に求められる力」/
●ワークショップ
松浦賢一「防災教育をみんなで考える」

 (pdfファイル/7.1MB)
pdfインストールはここをクリック

創大教育研究 第25号 2015年12月発行
●巻頭言
小山満「学校制度四四制のすすめ」
創大教育研究25号の画像 ●研究ノート
山内俊久「職業生活への円滑な移行に向けた効果的な進路指導の在り方」~知的障害特別支援学校高等部における「個別の進路指導計画」「個別移行支援計画」の活用~/ 若井幸子「学習を通した児童理解における教師の視点を探る─奈良女子大学附属小学校の実践から─」/ 沼田拓弥「短作文指導再考─大西道雄・佐藤貞年・実践作文の会を中心に─」
●創価大学教育学会第13回教育研究大会報告
基調講演・麻生千明「牧口先生の単級教授への取り組みと創価教育学説─子どもの能動的な学びの力の育成─」/ シンポジウム:指定討論1・伊藤貴雄「若き牧口常三郎の単級教授論」/ シンポジウム:指定討論2・塩原将行「創価教育学の形成過程をふりかえる─牧口常三郎・戸田城聖のライフ・ヒストリーから─」
●平成27年度創価大学教育学会総会記念講演
西穣司「わが国公教育の基底的課題と創価教育の今後の展望─歴史社会学的視点を中心にして─」
●平成27年度創価大学教職大学院連絡会総会修了生報告
土方大輔「教職大学院での学びをミドルリーダーとして教育現場に還元する実際」/ 分科会Ⅰ報告「大学院を修了してよかったこと~ミドルリーダーの視点から~」/ 分科会Ⅱ報告「大学院を修了してよかったこと─授業づくりの視点から─」/ 分科会Ⅲ報告「現場が教職大学院に求めること」/ 分科会Ⅳ報告「道徳教育について─大学院での学びを現場でどう生かすか─」

 (pdfファイル/1.9MB)

創大教育研究 第24号 2015年3月発行
●巻頭言
小山満「新・教育基本法の8年」
創大教育研究24号の画像 ●研究ノート
若井幸子「『書くこと』による児童理解─奈良女子大学附属小学校の児童理解に学ぶ─」/ 堀舘秀一・舟生日出男「美術作品鑑賞における教師・学生間のインタラクションを促進するタブレット端末用アウェアネス共有システムの教育実践的評価」
●教職大学院・教育学部フォーラム基調講演報告
郜舒竹「小学教师需要教育形态的数学」
●創価大学教育学会第12回教育研究大会報告
基調講演:大﨑素史「“第四権としての教育権”の独立を考える」/ シンポジウム報告:指定討論1・石坂広樹「四権分立の可能性─コスタリカと日本の制度の比較を通じて─」/ 指定討論2・横山光子「教育税と四権分立の研究─返還前沖縄における教育委員会制度と教育財政システム─」
●創価大学教育学会総会記念講演
記念講演:山本保「児童福祉の現状・課題と創価教育」
●創価大学教職大学院連絡会総会報告
修了生報告・靍田由紀子「教職大学院生修了の強みは何か」
分科会報告

 (pdfファイル/1.9MB)

創大教育研究 第23号 2014年3月発行
●巻頭言
小山満「教員の修士レベル化―望まれる打たれ強い教師像―」
創大教育研究23号の画像 ●研究ノート
若井幸子「児童理解を深める教師達―奈良女子大学附属小学校の児童理解に学ぶ―」/ 満田剛「中国・三国時代史:“3世紀の危機”の視点から―同世紀世界史教育の再構成―」/ 松浦賢一「日本と中国の教育事情および教師教育の比較検討―教職大学院における教育課題実地研究(中国)の経験交流を通じて―」/ 杉本久吉「特別支援学校における交流及び共同学習の現状と課題―インクルーシブ教育制度との関連から―」
●創価大学教職大学院連絡会総会報告
神野孝一「主体的に未来を築く児童の育成―道徳と特別活動に焦点をあてて―」/分科会報告
●創大祭合同企画セミナー講演報告/久保明彦「未来へつなぐ創価教育」
●創価大学教育学会第12回大会

 (pdfファイル/2.9MB)

創大教育研究 第22号 2013年3月発行
●巻頭言
小山満「心の教育」
●研究論文
桐山信一「福島原発事故後の甲状腺検査データの分析」/正木友則「森田信義の『評価読み』に見られる筆者概念の検討」/ 大島光「国分・石田論争の再検討」/土居正博・荒井英樹「『推理式指導読方』(戸田城外著)に基づく説明的文章教材の分析手法の探索」
創大教育研究22号の画像 ●研究ノート
富岡比呂子「児童の自己概念と自己効力感」/若井幸子「教師の成長に関する一考察」/ 近藤茂代「構成的グループエンカウンターとポジティヴ心理学」/荒井英樹「文学的文章教材における教材研究の視点」/ 山﨑貴美子「コミュニケーション力を伸ばす学習のあり方」/有馬滝菜「子どもが思考を深める指導の研究」
●創価大学教育学会研究セミナー2012 教育研究セミナー報告
渡辺一雄「教育現場の現状と子供たちの様子」
●創価大学教育学会第11回教育研究大会シンポジウム基調講演・指定討論報告「現代の教育的課題と創価教育Ⅲ」
木全力夫「基調講演」/末松義則「指定討論報告1」/水畑利章「指定討論報告2」

 (pdfファイル/3.8MB)


創大教育研究 第21号 2012年3月発行
●巻頭言
小山満「教育と医学」
●研究論文
正木友則「説明的文章指導における筆者概念の整理と検討」/花上和哉「教職大学院における院生の研究実態と課題」
創大教育研究21号の画像 ●研究ノート
富岡比呂子「教師の教育実践に関するビリーフを測定するための日本語版TALISの開発」/若井幸子「成長し続ける奈良女子大学附属小学校の教師達」/田村京子「宮崎市調査から見る外国人児童受け入れの現状と課題」/野澤一代「通常学級における一人一人を大切にする教育的支援」/小山翔「公立小中一貫教育の意義」/水林順子「学校の理科教育における直接観察の重要性」/山本泰寛「算数科の学習が自己効力感に与える影響の一考察」/水谷明美「重松理論に基づく実践記録分析の試み」/今田景子「子どもの可能性を見出す学習評価の探究」/土居正博「特別支援教育関係ボランティアの課題と解決の方途」/
●創価大学教育学会研究ワークショップ2011 教育実践報告
越智政之「初任としての一学期を振り返って」
●創価大学教育学会研究セミナー2011 教育研究セミナー報告
記野邦彦「子どもたちのための学校であれ」
●創価大学教育学会第10回教育研究大会/基調講演・シンポジウム報告
「現代の教育的課題と創価教育Ⅱ」坂本辰朗・富岡比呂子・杉本久吉・鈴木哲明

 (pdfファイル/13.5MB)

「創大教育研究」20号以前はこちらへ