創価大学教育学会/2012年度のトピックを表示中

創価大学教育学会 第11回大会のご案内

創価大学教育学会 第11回教育研究大会を、下記のとおり開催いたします。広く皆様のご参加をお待ちしております。本大会及び記念講演・シンポジウムのテーマは、「現代の教育的課題と創価教育Ⅲ」です。
〔大会日程・場所〕
日程: 2012年12月1日(土) 10時30分より17時
会場: 創価大学教育学部棟・大教室 〒192-8577 八王子市丹木町1-236

第11回教育研究大会 大会概要

大会概要、当日の全体進行 ※クリックで拡大します↑

第11回教育研究大会 発表者とテーマ

口頭発表
A1加納照久実体験をもとに実感を伴わせる社会科授業の提案
 ―物事を自分のこととして考えられる子どもの育成―
抄録
A2田中伶奈社会科における児童の資料活用力の育成抄録
A3橋本隆生多文化共生におけるアイヌの教育抄録
B1荒井英樹文学的文章教材における教材研究の視点
 ―「視点論」を中心に―
抄録
B2有馬滝菜子どもが思考を深める指導の研究
 ―道徳の授業分析をもとに―
抄録
B3土居正博
荒井英樹
『推理式指導読方』(戸田城外著)に基づく
 説明文教材研究の視点抽出の試み
抄録
C1篠原知晃
竹井恵子
科学的リテラシーを育成する授業の提案
 
抄録
C2山﨑貴美子コミュニケーション力を伸ばす学習のあり方抄録
C3矢野淳一話し合い学習を可能にする指導方略抄録
シンポジウム
基調提案木全力夫現代の教育的課題と創価教育Ⅲ
 創価教育学から現代的教育課題解決への道を探る
抄録


〔お問合せ先〕 創価大学教育学会研究大会事務局 長島明純
〒192-8577 八王子市丹木町1-236 創価大学教職大学院
TEL/FAX 042-691-8496 E-mail nagasima@soka.ac.jp

※教育学会会員でない方も、自由にご参観などしていただけます。ふるってご参加ください。

- 2012年11月1日掲示 -

『創大教育研究』22号の原稿募集

画像:創価大学教育学会の機関誌

論文・研究ノートともに12/7必着


創価大学教育学会の機関誌『創大教育研究』では、広く会員からの投稿を募集しております。会員の皆様の素晴らしい研究や実践等を、この機会にふるってお寄せ下さい。
今年度(第22号)の原稿締め切りは、研究論文・研究ノートともに、12月7日(金)必着です。
尚、研究論文は20ページ以内ですが、研究ノートは、10枚以内となっております。

投稿規程や執筆要項等はこちらのページで詳細をご覧下さい。

投稿規定や執筆要項は、「創大教育研究」21号の巻末にも掲載しております。また、21号がほしい方は、下記の本学会事務局までお申し込み下さい。1000円(別途郵送料)にてお送りいたします。

〒192-8577 八王子市丹木町1-236 創価大学教職大学院
創価大学教育学会研究大会事務局 長島明純

- 2012年7月13日掲示 -



テーマ:現代の教育的課題と創価教育Ⅱ

 創価大学教育学会 第10回教育研究大会を、テーマ「現代の教育的課題と創価教育Ⅱ」のもと、下記のとおり開催しました。午前中は、教育学部棟を会場に、創価大学教職大学院の院生・修了生を中心に15名が、口頭発表とポスター発表を行いました。
 そして、午後は、大教室を会場に「現代の教育的課題と創価教育Ⅱ」のテーマで、坂本辰朗創価大学教育学部長の講演があり、引き続き、それを踏まえてシンポジウムが、坂本教育学部長に加え、杉本久吉東京都村山特別支援学校校長、鈴木哲明福島県郡山市立御舘小学校教頭、富岡比呂子創価大学創価教育研究所専任講師(いずれも本学卒業生)をパネラーとして、鈴木将史教育学部長補佐の司会・進行で開催されました。
 本大会への参加者は、社会人や学生など、午前午後合わせて、のべ200名以上となり、中には遠く中国地方や四国、東北からも参加して下さいました。写真を添付しました。ご覧ください。

※写真はクリックで拡大します。
 〔大会日程・場所〕
  日程: 2011年12月18日(日)
  会場: 創価大学教職大学院棟 〒192-8577 八王子市丹木町1-236

 〔大会の概要 -pdf文書- 〕
  創価大学教育学会、第10回研究大会のご案内

 〔当日の様子〕

拡大

拡大

拡大

拡大

拡大

拡大



「創大教育研究」21号を掲載

画像:創大教育研究21号の表紙 創価大学教育学会の機関誌、『創大教育研究』21号が発刊されました。Web上でもご覧いただけるように掲載をしております(会員パスワードが必要です)。

閲覧はこちらのページから。
会員パスワードについてはこちらをご覧下さい。