創価大学教育学会


会員ページはパスワードが必要となります。

教育研究奨励費希望者およびグループの募集

会員各位

本年度も、教育研究大会の充実に向け、下記のとおり創価大学教育学会教育研究奨励費希望者およびグループを募集いたします。申請書につきましては、専任教員会員から、運営委員会宛ての提出となります。応募希望の方は、本会の専任教員会員にご相談ください。応募締め切りは、9月30日となっています。多くの皆様からの申込みをお待ちしております。

なお、教育研究大会につきましては、開催日は、2021(令和3)年1月31日(日)と決まっておりますが、具体的な開催方法については、今後、調整・検討して、発表者の募集を行う予定ですので、その旨、ご了解ください。

創価大学教育学会

─記─

1. 事業の趣旨
卒業生修了生会員、在学生(院生)を含めた本会会員の教育研究を奨励し、研究大会の充実を図る。
(会則第2条「本学の学生や卒業生(修了生を含む)の教育研究の充実に寄与する」及び第3条2「会員の研究促進を図る研究会等の後援」3「在学生会員の教育研究の補助」に基づく事業)

2. 申し込み方法等
(1)希望者・グループは、専任教員名で、当年度9月30日までに、所定の申請書により、運営委員会あてに申請する。(電子ファイルも送付する)
*グループメンバー全員の当年度会費納入を確認のこと(学部在学生は除く)
(2)10月度の運営委員会にて、申請内容を検討し、予算の範囲内で奨励対象案件を決定し、代表者に奨励費を支給する。(1件当たり5万円以内)
(3)奨励費が支給された者(グループを含む)は、当年度末の研究発表大会で発表することで、実績報告とする。
(4)研究期間は原則1年間とし、1年の延長を認め、2年を限度とする。(研究発表は、延長した年度末の研究大会にて行う。)
(5)応募に当たって専任教員の紹介等が必要な方は、本会事務局宛てにメールでお知らせください。 wwwsuesjp@gmail.com

3. 使途(下表を基本として、申請時に運営委員会で協議・確認)

費目内容備考
消耗品費○研究発表用ポスター出力費用
○文具、コピー用紙、メディア(CD・DVD・メモリカード等)
5万円未満、又は耐用年数1年未満の資産とならない一般の消耗品
謝金○講演を依頼した場合の、講師に支払う謝礼謝金:講演の謝金、調査・研究協力者謝金
旅費交通費○研究会、研究調査、資料収集の出張費用

支出時期は、当該研究経費と分かる領収証等の支出証明があれば、当年度の4月に遡って摘要可。

教育研究奨励費申請書(←クリックでダウンロード可能)



『創大教育研究』30号の原稿募集

論文・研究ノートともに9月7日必着

先に開催させていただきました本学会の臨時総会にて、本研究誌を12月に刊行することが了承され、今年度も創価大学教育学会の研究誌『創大教育研究』では、会員からの投稿を募集することになりました。会員の皆様の研究や実践等を、この機会にふるってお寄せ下さい。

今年度の投稿の締め切りは、研究論文・研究ノートともに、9月7日(月)となります。下記事務局必着となりましたので、よろしくお願いいたします。

尚、投稿に際しては、以下の①から④まで、下記の本学会事務局までお送りください。①論文3部(コピーも可)、②投稿票に必要な事項を記入し、チェック項目をクリアし、③「著作権に関わる同意書」に署名及び押印の上、④完成原稿の電子媒体(DVD 等の場合はOS とソフトバージョン名を記入したもの)。

投稿規程や執筆要項等はこちらのページで詳細をご覧下さい。

〒192-8577 八王子市丹木町1-236 創価大学教職大学院
創価大学教育学会事務局 長島明純(wwwsuesjp@gmail.com)

- 2020年6月26日掲載 -



創価大学教育学会臨時総会についてのご報告

会員各位
平素より本学会の活動に対し、ご理解とご協力を賜り、厚く感謝申し上げます。

既に本学会のホームページでもご報告しました通り、今年度は、新型コロナウイルスの感染予防の必要性に鑑み、本学会の会則15条に則って、運営委員会を総会に代える形で2020(令和2年)6月16日に開催させて頂きました。ここにその総会の内容につきまして、ご報告させていただきます。なお、今年度は緊急の対応でありますので、昨年度の総会で承認されました方向性を継続して実施していく事を、原則とさせて頂きました。

今年度の事業は、新型コロナウイルスの感染予防等に向けて、厳しい状況が続く中で実施することになるかと思われます。会員の皆様の皆様のご健康をお祈り申し上げますと共に、本学会への一層のご理解とご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

創価大学教育学会 会長 関田一彦

承認された総会の議案内容(←クリックでダウンロード可能)


令和2年度臨時総会のご案内

会員各位
日頃より、本学会の活動に対しまして、ご理解ご協力を賜り、厚く感謝申し上げます。例年ですと、6月には本学会の年度総会を開催させて頂いておりましたが、新型コロナウイルスの感染予防に向けた外出自粛要請の継続に鑑み、例年通りの開催は難しい状況です。そこで今年度の総会の在り方について、本学会の運営委員会を中心に、大学側とも連携し、様々と検討を重ねて参りましたが、結論としまして、本学会の会則15条(http://www.sues.jp/kaisoku.html)に則って、運営委員会を総会に代えて、開催させて頂くことになりました。開催の時期は6月中とさせて頂く予定です。

総会の内容につきましては、例年通り、会員の皆様に本学会のホームページなどを通じて、広報させて頂きます。なお、今年度は緊急の対応でありますので、昨年度の総会で承認されました方向性を、今年度も継続して実施していく事を、原則とさせて頂きたいと考えております。どうぞご理解・ご協力をよろしくお願い致します。

創価大学教育学会 会長 長島明純

- 2020年5月15日掲載 -


「創大教育研究」29号を掲載

創価大学教育学会の機関誌、『創大教育研究』29号が発刊されました。本会員の方は、Web上でご覧いただけるように掲載をしております(会員パスワードが必要です)。
閲覧はこちらのページから。


「最近のトピックス」過去の記録を見る