創価大学教育学会


会員ページはパスワードが必要となります。

創価大学教育学会講演会のお知らせ

「今、改めて人間教育を問う
    ―創価教育学の研究・実践者として」 /木全 力夫

関係各位
講演会のご連絡になります。
創価大学教育学会では以下の要領で講演会を行うこととなりました。教職員、学生、卒業生、どなたでも参加可能です。皆様のご参加をお待ちしております。
講師 木全力夫 創価大学名誉教授(前教育学部長、教職研究科研究科長)
演題 今、改めて人間教育を問うー創価教育学の研究・実践者として
日時 2018年11月14日(水)16時45分~18時05分
場所 教育学部棟1階 102教室
趣旨
 創価大学の建学の精神は人間主義。今、創価大は「人間教育の世界的拠点へ」を目指して進んでいます。グローバル時代を迎え、AI時代を目前に控えた今日、創価大学が標榜する人間教育をどのように捉えたらよいのか。その原点を確認しつつ、時代の変化における人間教育とはいかにあるべきか、創価教育学の研究・実践者として活躍されてきた木全力夫先生と共に考えていきます。「英知を磨くは何のため」との、創価大学の教育指針を、各々の参加者が深く問うことができる講演会にしたいと考えております。
講師について
 講師である木全力夫先生は、創価教育学の研究・実践者として、創価大学の教育学部の創設に関わられ、創設と同時に教育学部教員になられました。そしてその後、創価大学の教育学部長もされております。更に、創価大学の教職大学院の創設にも関われら、創設された際には、そのトップである教職研究科科長になられ、長く教職研究科長をされ、2015年3月に創価大学を退職されております。退職後に刊行された著作『教育学の探究 Kindle版』(スラヴァ書房・ Amazon Services International, Inc.)のまえがきには、以下のような文章が綴られております。

 「教育とは人を人間にし、人間的な生活をつくっていく力をつけることである。「生きるといういとなみは、まわりのもの(自然・人・事物)に体当たりしながら、自分とまわりのものとの心の通う生活を創り続けていこうとすることである」(重松鷹泰)という。まわりのものとの相互関係をとおして、意味あるものを自分の中に取り入れより人間らしく生きていく。

 桜は桜なりに、同じく梅、桃、李も自分なりの花を咲かせようとする。すべての人間も自分らしい「個の確立」を目指して自己更新し続けていこうとしている。牧口常三郎はそれを幸福と結びつけ価値を創造することと言い表した。その意味で教育の目的は子どもを幸せにすることにあるという。それが創価の語源である。

 価値創造能力を培う学習であるなら、それは楽しいはずである。しかし先進国では学習意欲をもてない子どもが増えている。教育が子どもたちを苦しめている状況も見られる。このような教育現実を根底から変革しなければならない。

 今こそ人間の幸福と平和を目指す人間主義の教育を実現していきたい。それを主導する人間教育学は、教育実践研究に基づき不断に構築し続けるものであろう。」

 退職後に発刊されたこの著作『教育学の探究 』に示されている通り、木全力夫先生は、創価大学を退職された後も、平和を目指す人間主義の教育の実現を目指し、教育実践研究に基づき、人間主義の教育を主導する人間教育学の構築をし続ける努力をいや増して強められております。



『創大教育研究』28号の原稿募集

論文・研究ノートともに9月3日必着

先に開催させていただきました本学会の総会にて、本研究誌を秋に刊行することが了承され、今年度も創価大学教育学会の研究誌『創大教育研究』では、正会員からの投稿を募集することになりました。正会員の皆様の研究や実践等を、この機会にふるってお寄せ下さい。

今年度の投稿の締め切りは、研究論文・研究ノートともに、9月3日(月)となります。下記事務局必着となりましたので、よろしくお願いいたします。

尚、投稿に際しては、以下の①から④まで、編集責任者の富岡比呂子まで、お送りください。①論文3部(コピーも可)、②投稿票に必要な事項を記入し、チェック項目をクリアし、③「著作権に関わる同意書」に署名及び押印の上、④完成原稿の電子媒体(DVD 等の場合はOS とソフトバージョン名を記入したもの)。

投稿規程や執筆要項等はこちらのページで詳細をご覧下さい。

〒192-8577 八王子市丹木町1-236 創価大学教育学部
創価大学教育学会「創大教育研究」編集責任者 富岡比呂子(hirokot@soka.ac.jp)

- 2018年6月11日掲示 -



創価大学教育学会総会及び記念講演を開催

創価大学教育学会総会が平成30年(2018年)6月9日に開催されました。その席上で、 平成29年度の事業報告および平成30年度の事業計画案、役員改選等が審議され、全て承認されました。そしてその後、創価大学教育学部の井上アヤ子教授による記念講演が行われました。ここにご報告させていただきます。

平成30(2018)年度 創価大学教育学会総会

日時: 平成30(2018)年6月9日(土) 13:30-14:30
場所: 創価大学教育学部棟 B101教室
議事
1号議案 2017(平成29)年度事業報告
2号議案 2017(平成29)年度会計決算報告・監査報告
3号議案 会則改正について
4号議案 役員の改選について
5号議案 名誉会員の推薦について
6号議案 2018(平成30)年度事業計画
7号議案 2018(平成30)年度予算案3.平成29年度事業報告

平成30(2018)年度 創価大学教育学会総会 記念講演

日時: 平成30(2018)年6月9日(土) 14:30-
場所: 創価大学教育学部棟 B101教室
演題: 「私と創価教育」
講師: 創価大学教育学部 井上アヤ子教授

承認された総会の議案内容(←クリックでダウンロード可能)


新しい教育に関するコンテンツの紹介

本学会では、会員の皆さんへのサービスの一環として、本学会の教育研究大会や講演会などについて、参加できなかった会員の方にも、ホームページの教育コンテンツで、その内容を随時広報させていただくことになりました。
そこでこの度、昨年11月25日土曜日に、創価大学で開催しました、創価大学教育学会講演会の内容を紹介させていただきます。講演していただいたのは、東京大学・青山学院大学名誉教授の佐伯胖氏で、講演のテーマは、「今、改めて教育とは~人間教育の視座から~」でした。
閲覧はこちらのページから。


総会のご案内

下記の通り平成30(2018)年度 創価大学教育学会総会および記念講演を開催する運びとなりました。会員の皆様全員のご参加をお願いいたします。
なお、記念講演は会員以外の方も参加できますので、奮って、ご参加下さい。

創価大学教育学会会長 小山 満

平成30(2018)年度 創価大学教育学会総会

日時 平成30(2018)年6月9日(土) 13:30-14:30
場所 創価大学教育学部棟 B101教室
次第
1.会長挨拶
2.議長選出
3.平成29年度事業報告
4.平成29年度会計報告
5.同会計監査報告
6.役員改選
7.平成30年度事業計画案
8.同予算案
9.その他

平成30(2018)年度 創価大学教育学会総会 記念講演

日時 平成30(2018)年6月9日(土) 14:30-16:00
場所 創価大学教育学部棟 B101教室
演題:「私と創価教育」
講師:創価大学教育学部 井上アヤ子教授

- 2018年5月26日更新 -


教育に関するコンテンツ

本学会では、会員の皆さんへのサービスの一環として、本学会の教育研究大会や講演会などについて、参加できなかった会員の方にも、ホームページの教育コンテンツで、その内容を随時広報させていただくことになりました。どうぞよろしくお願いいたします。
まず今年の2月に開催されました「 第16回教育研究大会」で、研究発表していただいた方の発表抄録原稿を掲載させていただきます。
閲覧はこちらのページから。


「創大教育研究」27号を掲載

創価大学教育学会の機関誌、『創大教育研究』27号が発刊されました。本会員の方は、Web上でご覧いただけるように掲載をしております(会員パスワードが必要です)。
閲覧はこちらのページから。


「最近のトピックス」過去の記録を見る